Microsoft Outlook Express5.0


アカウント追加設定例

Microsoft Outlook Express6


■Outlook Expressを起動し、プルダウンメニューの「ツール」から「アカウント」を選択します。
 『インターネットアカウント』ダイアログの「メール」を選び、追加を押して「メール」を選択します。


1.まずは、名前を入力します。ここは、メールの差出人の所に記載される名前です。
  入力しましたら、「次へ」をクリックして下さい。


2.メールアドレスを入力します。
  入力しましたら、「次へ」をクリックして下さい。



3.メールサーバの設定をします。
  受信メールサーバの種類 POP3を選びます。
  受信メール(POP3またはIMAP)サーバー:
www.お客様ドメイン
  送信メール(SMTP)サーバ- :
www.お客様ドメイン  または  プロバイダーSMTP
  入力しましたら、「次へ」をクリックして下さい。



突然メールが送れなくなる!? 迷惑メールでなくても送信できない?!
Outbound Port25 Blocking(OP25B)の影響を受ける場合
OP25Bは、メール送信に割りあてられた回線の利用をブロックすることにより、不正なメール送信を
防ぐ技術なので、メールの内容やウィルスの有無に関わらずメール送信ができなくなることがあります。
Outbound Port25 Blocking(OP25B)について

※ サブミッションポート(587番)設定方法 ( Outlook Express 6.x )
Outlook Expressを起動します。
Outlook Express上部の [ ツール ( T ) ] メニューから [ アカウント ( A ) ] をクリックします。
インターネットアカウントの画面が表示されます。
[ メール ] タブをクリックします。
[ *****.com ]アカウントを選択し、[ プロパティ ( P ) ] ボタンをクリックします。
[ *****.com のプロパティ ] のウインドウが表示されます。
[ 詳細設定 ] タブをクリックし、[ 送信メール(SMTP)(O) ] に入力されている [
25 ] を [ 587 ] に変更します。
終りましたら、「OK」をクリックして終了です。


4.メールログオンの設定。
  アカウント名:
お客様POPアカウント
  パスワード:
POPのパスワード
  入力しましたら、「次へ」をクリックして下さい。


5.設定完了
  以上で設定は終了です。「完了」をクリックしてください。


■これより先は、設定の変更、確認の方法です。

 プルダウンメニューの「ツール」から「アカウント」を選択します。
 『インターネットアカウント』ダイアログの「メール」を選び、変更したい又は、確認したいアカウントを選んで、
 「プロパティ」をクリックします。
 『全般』、『サーバー』、『接続』を下記の説明をご覧になりながら、変更、確認をしてください。
 終りましたら、「OK」をクリックして終了です。



SMTPサーバーエラーが発生する場合には
新しいリレーシステムが搭載されていますのでサーバーにログオンする必要があります。
「サーバー情報」 このサーバーはログオンが必要にチェックして下さい。
「設定」をクリックしてPOP/SMTPにアカウント情報を入力して下さい。

セキュリティーソフトをご利用の際には、お客様ドメインの送信許可をお願い致します。
※ お客様ドメインが遮断リストに追加されますと送受信エラーの原因となります。



突然メールが送れなくなる!? 迷惑メールでなくても送信できない?!
Outbound Port25 Blocking(OP25B)の影響を受ける場合
OP25Bは、メール送信に割りあてられた回線の利用をブロックすることにより、不正なメール送信を防ぐ技術なので、メールの内容やウィルスの有無に関わらずメール送信ができなくなることがあります。


Outbound Port25 Blocking(OP25B)について
Outbound Port25 Blocking (OP25B)とは
近年、ウイルスメールやフィッシングメールなどの迷惑メールを、接続で利用しているプロバイダーのメールサーバを経由せずに、他のメールサーバへ直接送信するといった送信方法がセキュリティ上非常に問題になっています。これらの方法での迷惑メール配信を阻止するために、接続で利用しているプロバイダーの送信用メールサーバ以外へのアクセスを制限するのが 「Outbound Port25 Blocking」です。

主要プロバイダーごとのOP25Bへの取り組み
ご利用されていますプロバイダーの状況をご確認下さいますようお願いします。

サブミッションポート(587番)設定方法 ( Outlook Express 6.x )
Outlook Expressを起動します。
Outlook Express上部の [ ツール ( T ) ] メニューから [ アカウント ( A ) ] をクリックします。
インターネットアカウントの画面が表示されます。
[ メール ] タブをクリックします。
[ *****.com ]アカウントを選択し、[ プロパティ ( P ) ] ボタンをクリックします。
[ *****.com のプロパティ ] のウインドウが表示されます。
[ 詳細設定 ] タブをクリックし、[ 送信メール(SMTP)(O) ] に入力されている [
25 ] を [ 587 ] に変更します。
[ OK ] ボタンで[ *****.com のプロパティ ] 画面を閉じます。
インターネットアカウント画面も[ 閉じる ] ボタンをクリックして閉じます。
以上で設定は完了です。





Outbound Port25 Blocking(OP25B)について